注水台・杭・スタンド?シーン別のぼり設置方法とおすすめアイテム

試合中、のぼりを立てて選手を応援したい!
でも、どうやって立てたらいい?初めてだけど難しくないの?

そんな質問を頂いたので、今回はのぼりの設置方法についてまとめてみました。

当然、どこに、どうやって設置するかによって設置の仕方は変わってきます。
のぼり専科では設置スタンドを扱っていないため、必要に応じてお客様にてご用意下さい。

定番の注水台

まずは、定番の注水台です。
中に水を入れ、ポールを差し込んで固定するだけなので簡単です。
お近くのホームセンターなどでも購入できます。
手軽ですが、満水時は 10kg 程になるので、女性だけでの設置は大変かもしれません。

のぼり旗 注水台 てんとー君( のぼり のぼり旗 台 注水台 スタンド 白 幟 旗 )

サイズ 高さ280 × 幅350 × 奥行350mm
差込筒口 25mm
適合ポールサイズ φ22mm~25mm
重さ 約1.2kg 満水時:約10kg
材質 PE製
様式 差込ねじ式

狭い場所でも使える打ち込み式

屋外なら打ち込み式の杭タイプも手軽で便利です。
注水台に比べ、省スペースで場所を取らないため、狭い場所でも使用できます。
テント設営用のハンマーなどを使って設置できます。
安価なプラスチック製の他、頑丈な鉄製もあります。

【狭い場所でも設置可能】のぼり旗用スタンド 地面打ち込み式 プラスチック製 ポール用立て台 杭 1本 黒 ブラック

サイズ 高さ550mm
外径・内径 外径40φ 内径28φ
重さ 190g
材質 プラスチック

【狭い場所でも設置可能】のぼり旗用スタンド 地面打ち込み式 鉄製 ポール用立て台 杭 1本 白 ホワイト

サイズ 高さ1090mm
内径 32φ
重さ 190g
材質

駒形クイーンズ様も使用しています!

体育館でも使えるクロススタンド

屋内ならクロススタンドが重宝しそうです。
組み立て式なら、使わないときはコンパクトに収納できて便利です。

ワヨー のぼりポール用クロススタンド

サイズ 幅600 × 600 × 高さ250mm
パイプ内径 25mm
重さ 940g
材質 スチール

パラソルスタンドで代用

パラソルスタンドでも代用可能というお話もありました。
軽くて持ち運びしやすく、何より安価なのが嬉しい!
まわしながら地中にねじ込んで使用します。
土が硬すぎると入っていかないようなので、注意が必要です。

BUNDOK スクリューペグ/BD-11/アウトドア・レジャー、サマーグッズ、パラソル

サイズ 100 × 60 × 430mm
内径 37.5mm(最大)
重さ 115g
材質 ポリエチレン

いかがでしたか?
どれもコツを掴んでしまえば簡単に設置できるものばかりかと思います。
のぼりを設置するときの参考にしてみて下さいね!

※杭などの使用を禁止している会場もあるため、必ず使用許可を得てからご使用下さい。

\ お友達登録で 10%OFF クーポンGET /

選手のぼり専科 LINE公式アカウント
スマートフォンの方はこちら